北名古屋市 肩甲骨はがし

【肩甲骨はがしはなぜ効果があるのか】

「肩甲骨はがし」という言葉をご存じですか?
肩甲骨はがしを行うことで、肩甲骨をスムーズに動かすことができます。
ゆがんでいた姿勢がよくなり、体が楽になっていくのです。
メディアでも話題になっているので、耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか?

肩甲骨はがしは今までに無かった言葉なので、本当に効果があるのか?と思う人もいると思います。
肩甲骨はがしは、以下のような効果を感じることができます。

・背中が楽になる
・肩の力が抜けて楽になる
・肩こりが楽になる
・猫背などの姿勢改善
・デスクワークの際の疲れにくさ
・寝つきの悪さ
・手や腕のだるさ
・肩の力の抜けにくさ
・ぽっこりお腹の改善

など、このような効果をすぐに感じる人が多くいます。
このように楽になる理由は、肩甲骨はがしによって肩甲骨まわりの硬くなっていた筋肉がほぐれて、本来持っている可動性が改善されたことによります。
背中や肩まわりの弊害は誰もがどんどん起きてくることなので、これらが改善していくということは嬉しいことですよね。

肩甲骨の可動性が良くないことで背中や肩の動きがスムーズなれていない状況というのは、気づいていない人が大半です。
背中や肩の動きが鈍くなってしまうと、小さな動きで済ませようとするので、肩甲骨の状態が悪くなっていることに気付かないのが、現状のようです。
肩甲骨の可動性を高めるだけで背中や肩の動きが改善するので、とても楽になっていきますよ。

肩甲骨の不調により、影響を与える筋肉というのは非常に多くあります。
以下の筋肉に、影響を与えています。

・後頭骨
・背骨
・胸部
・肋骨
・骨盤部分
・腕

など、意外と広範囲に影響を与えていることがわかると思います。
肩甲骨が不調となるとこれらの部分に影響を与えてしまい、肩甲骨はがしを行うことで調子が良くなり体が楽になっていくのです。

 

【誰でもできる簡単な肩甲骨はがし】

肩甲骨はがしというと、難しいのでは?と思う人もいると思います。
そこで、誰でも出来て効果的な肩甲骨はがしを、ご紹介いたします。

・腕をグルグルと回す肩甲骨はがし
療法の腕を上げて、手を軽く握って鎖骨方向に親指を向けます。
背泳ぎをするようなイメージで、ヒジをグルグルと回します。
10回繰り返し、逆方向に10回回します。
この時、目線は水平よりやや上向きを見て、呼吸は止めないようにしましょう。

・四つん這いになる肩甲骨はがし
四つん這いになって背骨を下に落として、肩甲骨を出すような形になります。
顔で床を見ながら大きな円をえがくように、上半身をグルグルと動かします。
5回まわして、逆方向に同じく5回まわります。
この時も、呼吸は止めないように行うようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。
肩甲骨はがしにより、背中や肩まわりが楽になっていきますよ。
特に年齢を増した人は肩甲骨まわりの筋肉が硬直しているので、軽度のうちにチャレンジしてみるといいですよ。

 

北名古屋市 肩甲骨はがしなら、「花の木整骨院・整体院」にお任せください。

モバイルバージョンを終了